便秘に効くお茶ランキング HOME » 腸リフレッシュ宣言!便秘主婦に人気のお茶21選&口コミ評判集 » キャンデト茶

キャンデト茶

キャンデト茶のこだわりや口コミ、配合成分一覧などをまとめました。

キャンデト茶の特徴

「デトックスできるお茶」という意味で名付けられたキャンデト茶は、便秘によるお腹ぽっこりや肌荒れなどの悩み解消を目的として作られています。キャンデト茶シリーズは、好みに合わせて、紅茶烏龍茶ジャスミン茶玄米茶ハニーブッシュ緑茶黒豆茶とうきび茶の8種類から選べるのが魅力。ベースとなるお茶に合わせて、それぞれ数種類のハーブがブレンドされています。玄米茶、ハニーブッシュ、黒豆茶、とうきび茶の4種類はノンカフェインなので、夜のお休み前に飲みたい時にも良さそうです。

飲用者の口コミ

≪飲み方≫

1包を大きめのティーカップに入れて、お湯を200ml~300mlほど注ぎ、2~3分間置いてから飲みます。

キャンデト茶の成分一覧

8種類あるキャンデト茶は、ベースであるお茶に合わせて、それぞれ配合されている原材料が違います。例えば、定番の紅茶ベースに配合されているのは、キャンドルブッシュ、紅茶、ペパーミント、エビスグサ、ローズマリー、グァバ葉の6つ。黒豆茶ベースには、キャンドルブッシュ、黒大豆、ハト麦の3つが入っています。8種類のキャンデト茶に共通しているのは、主成分としてキャンドルブッシュが配合されていることです。

【注目成分1】キャンドルブッシュ

8種類すべてのキャンデト茶に配合されているキャンドルブッシュ。食物繊維が豊富なマメ科の植物で、センノシドという下剤成分も含むことから、便秘解消茶に広く使われています。

【注目成分2】エビスグサ(ケツメイシ)

黒豆茶ととうきび茶以外の6種類に配合されているエビスグサ。その種子は中国名で「ケツメイシ」とも言われ、古くから便秘の改善などに使われてきた薬草です。

キャンデト茶の基本情報

「un・un」編集部よりコメント

8種類から選べるので、飽きずに飲めるのが良いですね。ただ、お腹が痛くなることもあるようなので、最初は様子を見ながら、飲む量や濃さを調整したほうが良いと思います。

便秘改善効果があるお茶の気になる口コミ・評判を一覧でチェック

PAGE TOP