便秘に効くお茶ランキング HOME » <保存版>便秘改善に効くお茶の種類まとめ » ルイボスティー

ルイボスティー

ルイボスティーとはマメ科の針葉樹であるルイボスの葉を発酵させたお茶のこと。世界中で親しまれていますが、実は、南アフリカ共和国のセダールバーク山脈に囲まれた一帯だけが世界唯一の原産地。日本に上陸したのは25年ほど前と比較的最近なのですが、すでに人気のお茶となっています。甘みがあって飲みやすく、ノンカフェインなのでお子さんや妊婦さんでも安心して飲めるのが特徴です。ここではそんなルイボスティ―の便秘解消効果に迫ります。

便秘解消をサポートするルイボスティーの成分とは

ルイボスティーの効果・効能といえば、アンチエイジングや美容の効果を思い浮かべる人も多いと思いますが、実は便秘解消の効果も期待できるんです。その秘訣は、マグネシウムとSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)にあります。それぞれどんな成分なのか解説していきます。

マグネシウム

便秘薬にも用いられているほど便秘解消効果に期待できるマグネシウム。腸内の水分量を増やして固くなった便を柔らかくして、便通を良くしてくれます。摂り過ぎはかえってお腹を緩くしてしまいますが、ルイボスティ―の含有量は適量なので安心して飲めますよ。

SOD酵素

ルイボスティーに多く含まれている酵素・SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)も、便秘解消を促す作用を持っている成分です。抗酸化作用によって腸内の活性酸素を除去して腸の働きを正常化させることで、自然な便通を促してくれます。

ルイボスティーがもたらす、その他の嬉しい効果

健康や美容に気を遣っている人の間ではすでにおなじみのルイボスティーですが、便秘解消以外にも得られる効果はたくさんあります。そこで以下では代表的な3つの効果をご紹介します。

アンチエイジング・美肌効果

抗酸化力の高い酵素・SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)は、お肌の老化を招く「活性酸素」を取り除き、若々しいお肌を保つ作用を持っています。またSODだけでなく、お肌のハリを保つ・シミやくすみを取り除くビタミンCをはじめ、マグネシウムやミネラルといった美肌をつくるために必要な成分を持っているのもルイボスティーの特徴です。

妊活効果

ルイボスティーには生殖能力の維持に欠かせない亜鉛やカリウム、マンガンなどのミネラルを含まれていたり、卵子の質を高めるポリフェノールも含有していたりと妊活中の方々にピッタリ。また亜鉛には、妊娠に必要なホルモンをつくるうえで欠かせない「黄体形成ホルモン」の分泌を活性化させる働きもあります。

冷え性改善効果

腸の活動を活発化させて便秘を促すマグネシウムの効果は、同時に冷え性の改善にもつながります。冷え性の原因のひとつは基礎代謝の低下。マグネシウムによって腸の活動が活発になると基礎代謝がアップして、冷えやすい体を改善してくれるのです。またマグネシウムをはじめ、カリウムや亜鉛といったミネラルには、体内のエネルギーを作って体温を上げる効果も期待できます。

ルイボスティーの飲み方・注意点

便秘解消効果だけでなく、健康や美容面でさまざまな効果を発揮してくれる優れたルイボスティー。以下ではそんな優秀なルイボスティーの恩恵を最大限に受けられる、効果的な飲み方をご紹介します。

お湯出し・水出し・煮出しの方法

1Lのお湯・水に対して、ティーバッグ1包を目安に入れます。お湯を入れる場合は2~3分、水出しは8時間を目安に冷蔵庫で保管。煮出す場合は強火で加熱していき、沸騰した時点で弱火に変えて、3~5分煮出します。その後火を止めて冷ましてください。ルイボスティーの成分をしっかり摂りたい人は火で煮出すことをオススメします。

1日500mlが目安

1日のルイボスティーの目安摂取量は500ml。それ以上飲んでも問題はないそうですが、水分の摂り過ぎはやはりお腹に良くありません。ルイボスティーだけでは、マグネシウム・亜鉛といったミネラルやカルシウムなどの過剰摂取は考えにくいですが、サプリメントを併用されている方はご注意ください。

アレルギーや副作用の可能性は?

便秘薬にも使われるマグネシウムと、便秘改善に効果的な食物繊維が含まれているため一度に飲み過ぎると下痢をする可能性があります。ただ、それ以外の副作用の心配はほとんどありません。

一日に500ml程度であれば何か問題になるようなトラブルに繋がることはないでしょう。しかし、カルシウムやマグネシウム、亜鉛、銅、カリウムなど非常に豊富な栄養素が含まれているため2リットル以上などたくさん飲み過ぎた場合には栄養素の過剰摂取に繋がり、何らかの不調が現れる可能性もあります。 また、ルイボスティーには水銀が含まれているから危険!と聞いたことがある方もいるかもしれませんが、これは誤解なので心配いりません。

本当に便秘に効くお茶はどれ?
便秘改善にオススメのお茶ランキング

 

PAGE TOP