便秘に効くお茶ランキング HOME » <保存版>便秘改善に効くお茶の種類まとめ » カワラケツメイ茶

カワラケツメイ茶

ここでは、カワラケツメイ茶の便秘解消効果、および、その他のさまざまな効果などについてご紹介します。

原料となる植物、カワラケツメイは日本各地に自生している一年草。河原に自生していることが多いことから、カワラケツメイという名前が付けられました。日本では、その葉や茎、種子を乾燥させたものが、古くからお茶に利用されています。

他の健康茶に比べると、ややその知名度は低めですが、便秘解消効果は他のお茶よりも高め。以下、カワラケツメイ茶の魅力に迫りましょう。

便秘解消をサポートするカワラケツメイ茶の成分とは

結論から言うと、カワラケツメイ茶は高い便秘解消効果が期待できます。なぜなら、カワラケツメイ茶にはアントラキノン誘導体と呼ばれる下剤の一種が含まれているからです。もちろん、本物の下剤とは違って含有率は低いため、カワラケツメイ茶を飲むことで極度の下痢にいたることは、ほとんどありません。

便秘にお悩みの方の中には、症状の改善のためにセンナ茶を飲んだことがある方もいるでしょう。センナ茶の便秘解消効果も、同じアントラキノン誘導体です。つまりカワラケツメイ茶は、センナ茶と同じ傾向の便秘解消効果を持つお茶、と考えてください。

下剤とは

カワラケツメイ茶の便秘解消効果は、アントラキノン誘導体という下剤の成分の働きによるもの。その働きのメカニズムを理解するために、前提として下剤の種類について理解しておきましょう。下剤を大きく分けると、機械的下剤と刺激性下剤の2種類があります。

機械的下剤

腸管内に水分を誘導する下剤。固くなった便が水分を取り込んで柔らかくなり、便秘が解消へと向かいます。

刺激性下剤

何らかの方法で大腸を刺激し、蠕動(ぜんどう)運動を誘発させて便を体外へと導きます。

アントラキノン誘導体

アントラキノン誘導体は、上記の2種類の下剤のうち、刺激性下剤に属する成分。腸内細菌の作用によってアントラキノンという成分が生成され腸を刺激し、蠕動運動を活発化させて排便を促します。このアントラキノンの生成を促す成分を総称して、アントラキノン誘導体と言います。

なお、アントラキノン誘導体は強い便秘解消の効果を持つものの、便秘ではない人が飲んだとしても、特に下痢が誘発されるわけではありません。ただし、強度の慢性便秘症の方がアントラキノン誘導体を飲んだ場合、強い下痢症状を起こすことがあるとされています。すなわち、慢性の便秘の方にとって、アントラキノン誘導体は薬にも毒にもなる、ということです。カワラケツメイ茶を飲む程度で強い下痢症状を起こすことは考えにくいのですが、念のため頭に入れておきましょう。

アントラキノン系下剤の作用機序は,腸管の筋間神経叢を強力に刺激するとされているが,その詳細はあまりよくわかっていない.作用は極めて強力で,多くの患者は強い腹痛とともに激しい下痢となることが多い.作用が強力なゆえに,薬剤耐性,精神的依存性,習慣性,便秘の消失などの問題点が多い.本薬剤は上記の理由から,漫然と毎日連用することなく,必要なときにオンデマンドで使うべきと考えられる.

引用元:「慢性便秘の診断と治療」日本内科学会雑誌第105巻第3号[pdf]

また、下剤の主要成分として「センノサイド」という表記をよく見かけますが、この「センノサイド」はセンナ茶の主要成分であり、かつ代表的なアントラキノン誘導体の一つです。

カワラケツメイ茶がもたらす、その他の嬉しい効果

カワラケツメイ茶には、便秘解消効果の他にもさまざまな効果があると言われています。他の効果の中で特筆すべきは、肥満解消効果(=ダイエット効果)でしょう。カワラケツメイ茶に含まれるリパーゼインヒビターは、肥満治療の薬の主成分として知られています。

以下、カワラケツメイ茶が持つとされる多彩な効果について見ていきましょう。

肥満解消効果

カワラケツメイ茶には、リパーゼインヒビターと総称される成分の一つが含まれています。リパーゼインヒビターとは、脂肪の分解酵素であるリパーゼの働きを抑える成分のこと。リパーゼの働きが阻害されれば、食べ物の中に含まれる脂肪分の吸収率が低下して、肥満解消やダイエットなどの効果が得られます。

すでにリパーゼインヒビター(リパーゼ阻害剤)は、肥満治療の薬「オブリーン」の名で厚労省の販売認可済み。欧米ではより早くからリパーゼインヒビターが肥満治療薬として利用されています。

リパーゼインヒビターの肥満解消効果については、以下のような臨床試験が報告されています。

(リパーゼ阻害性の実験において)原液を用いた場合、カワラケツメイ以外でも柿の葉、どくだみでほぼ100%の阻害活性を示したことから、希釈して活性を測定した。その結果、10倍希釈においても50%以上の阻害を示したのは、カワラケツメイのみであり、他の健康茶よりもカワラケツメイはリパーゼ阻害において、強い活性を持つことが示された。

引用元:「山口県徳地産カワラケツメイ茶の機能性」山口県立大学学術情報 第5号(看護栄養学部紀要 通巻第5号)2012年3月[pdf]

眼の疲れの緩和

カワラケツメイ茶に含まれるアントラキノン誘導体には、便秘解消効果の他にも、眼の疲れを緩和させる効果があると言われています。ただし、眼の酷使による眼精疲労ではなく、肝臓を原因とする眼精疲労に効果的とされています。

アントラキノン誘導体が持つその他の効果

カワラケツメイ茶の主要成分であるアントラキノン誘導体には、上記の他にも高血圧を予防する効果(降圧作用)や抗酸化作用、滋養強壮作用、利尿作用、むくみ解消効果などがあると言われています。

フラボノール類が持つさまざまな効果

カワラケツメイ茶の主要成分を3つ挙げるならば、アントラキノン誘導体とリパーゼインヒビター、そしてフラボノール類です。カワラケツメイ茶に含まれるフラボノール類には、動脈硬化の予防効果、発がんの予防効果、高血圧の改善効果、消臭効果など、さまざまな効果があると言われています。

カワラケツメイ茶の飲み方・注意点

一般に、世にある多くの健康茶は、味には大きな期待ができません。苦味が強かったり、風変りな味がしたりなど、緑茶やほうじ茶、紅茶などに比べると、味が劣ってしまう例が多いと言えます。そのような中で、カワラケツメイ茶は「意外に美味しい」と評判の健康茶。まるでコーン茶のような香ばしい香りがして、苦味はなし。うっすらとした甘みもあります。

便秘解消効果やダイエット効果が期待できるとともに、味も美味しいならば一石二鳥。ぜひ積極的にカワラケツメイ茶を摂っていきましょう。

カワラケツメイ茶の飲み方

カワラケツメイ茶は、多くのメーカーから商品化されています。通信販売などで検索をすれば、たくさんの種類のカワラケツメイ茶を見つけることができるので、まずはその中からお気に入りの一品を購入しましょう。

急須で煮出して飲む

カワラケツメイ茶は、一般的なお茶と同じように、急須で煮出して飲むことができます。急須に茶葉を入れてお湯を注いだ後、3分ほど蒸らしてから飲んでください。毎日手軽に飲みたいという方は、こちらの方法がおすすめです。

ヤカンで沸騰させて煮出して飲む

ヤカンにカワラケツメイ茶と水を入れ、火にかけて3~5分ほど沸騰させます。急須でいれるよりもカワラケツメイ茶の風味が濃くなり、一層美味しくなります。煮出す時間が長ければ長いほど味が濃くなるので、時間に余裕がある方は、弱火で10分ほど沸騰させてみてください。

カワラケツメイ茶には色々な名前があるので注意

カワラケツメイ茶には、生産地域やメーカーによって、色々な名前があります。以下に紹介する名前のお茶は、すべてカワラケツメイ茶です。購入の際の参考にしてください。

はま茶・ハマ茶・浜茶

カワラケツメイは、特に浜辺に多く自生している植物ため、はま茶と呼ばれることがあります。

まめ茶・マメ茶

カワラケツメイの種子が豆のように見えるため、まめ茶と呼ばれることがあります。なお、豆を原料にした他のお茶もあるため(黒豆茶など)、購入の際には、原料がカワラケツメイであることを確認しましょう。

弘法茶

カワラケツメイ茶は弘法大師が世に広めたお茶と伝えられているため、一部では弘法茶と呼ばれています。

ネムチャ

カワラケツメイがネムノキによく似ているため、ネムチャと呼ばれることもあります。

カワラケツメイ茶を自分で作る

カワラケツメイは、国内のいたるところに自生している植物。茶葉の完成品を購入しなくても、自分でカワラケツメイを採取して茶葉を作ることも難しくありません。

カワラケツメイ茶の茶葉の作り方

  1. 花が終わり豆のような果実をつけたカワラケツメイを、地上部からすべて刈り取って収穫します。
  2. 十分に水洗いします。
  3. 3~5cm幅に細かく刻みます。
  4. 日干しでよく乾燥させます。

採って洗って干すだけ。とても簡単ですね。

収穫する際にはネムノキと間違えないように

カワラケツメイは、ネムノキとよく似ている植物。どちらか一方を見慣れていないと、誤ってネムノキを収穫する恐れがあるので注意してください。もちろん、ネムノキを茶葉にして飲んだとしても、カワラケツメイ茶の効果・効能は得られません。

なお、ネムノキは漢方で生薬として利用されている植物。その名の通り、眠くなる作用があるため、主に不眠症の改善に用いられます。他にも、うつ症状の改善やヒステリー症状の緩和など、精神面への作用を持つ植物として知られています。

便秘茶ランキング

Best3
※全て初回価格

便秘解消に
オススメ!

2位

デルモッティ

成分数
23種類
1,836円

公式サイトへ

1位

モリモリスリム

成分数
24種類
380円

公式サイトへ

3位

デルバラスリム
ビューティ

成分数
21種類
500円

公式サイトへ

PAGE TOP