便秘に効くお茶ランキング HOME » <保存版>便秘改善に効くお茶の種類まとめ » ハーブティー

ハーブティー

さまざまな効果を持つ自然植物を原料に作られるハーブティー。効果の高さはもちろん、ノンカフェインなので安心して飲めるのもポイント。便秘解消効果の高いハーブは、ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)をはじめ、ローズヒップ・カモミール・ゲンノショウコ・桑の葉など。ここではそれぞれのハーブについて紹介しています。

便秘解消をサポートするハーブティーの種類とは

ハーブティーは自然由来の植物を原料としていたり、カフェインを含有していなかったりと安心して飲めるのが魅力。ですが、便秘解消効果の高いハーブをブレンドしていなければ、お悩みは解決しません。そこで以下に便秘に効くとされているハーブをまとめました。

ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)

圧倒的な便秘解消効果を持つゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)。飲み過ぎや煮出し過ぎは「効きすぎ」を招くため注意が必要ですが、便秘中にはぜひ頼りたいハーブです。

ローズヒップ

美肌効果の高いビタミンCを豊富に含むローズヒップ。ビタミンCはお肌だけでなく、腸に届くと善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれるため、便秘解消を助けてくれます。

カモミール

カモミールは便秘の原因となる胃腸の炎症を抑える働きを持つハーブです。ストレスを抱えて炎症している胃腸を落ち着かせ、自然なお通じを促してくれます。

ゲンノショウコ

別名「医者いらず」と呼ばれるほど優れた効果を発揮するゲンノショウコ。便秘解消を促す成分であるフラボノイドが含まれており、頑固な腸に働きかけてくれます。

桑の葉

さまざまな健康効果を持つと世界中から注目されている桑の葉。整腸作用や便秘解消効果だけでなく、血糖値やコレステロールの上昇を抑える働きも持っています。

ハーブティーがもたらす、その他の嬉しい効果

ブレンドされるハーブによって得られる効果はさまざま。ここでは便秘解消効果も一緒に得られるローズヒップ・カモミール・桑の葉の嬉しい効果をご紹介します。便秘解消目的でハーブティーを選んでいる方は、ぜひその他の効果にも注目してみてはいかがでしょうか。

美容・美肌効果

ローズヒップに含まれるビタミンCの量はなんとレモンの20倍!ビタミンCは優れた抗酸化作用を持つと言われ、アンチエイジング効果を発揮してくれます。またシミの原因となるメラニンの生成を抑える働きも持っているため、シミの予防と薄くする効果も期待できます。

疲労回復効果

カモミールの香りはリラックス作用を持っており、イライラや疲労を鎮めてくれると言われています。疲労やストレスによって不眠が続いている方には安眠効果ももたらしてくれるため、寝る前に一杯、カモミールティーを飲んでみることをオススメしますよ。

コレステロール・中性脂肪の抑制効果

その健康効果の高さから注目されているハーブ・桑の葉には、コレステロールや中性脂肪を抑制する働きがあります。正常な数値の場合はそれ以上抑えることがないことも最近の研究で明らかにされており、安心して摂取することができるハーブです。

ハーブティーの飲み方・注意点

ハーブティーは配合されているハーブの種類によって、効きすぎてしまったり、味がどうしても口に合わなかったりする場合があります。ここではそんなときに実践したい工夫をご紹介。便秘を解消させるためにハーブティーを飲もうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

蒸らす時間を調整する

ハーブティーに限らず、どんなお茶でも蒸らす時間によってその濃さは変わってくるため、効果も変化します。あまり濃くしすぎると効きすぎてしまい、お腹が痛くなることもあるので要注意。少しずつ蒸らす時間を長くしていき、効果を実感できる濃さを見つけましょう。

飲み方や味を変えてみる

ハーブティーによってはホット・アイスどちらでも飲めます。季節や気分に合わせて飲み方を変えれば、飽きずに続けることができますよ。またどうしても味が合わない場合は、ハチミツを入れてマイルドにしてみたり、自分の好きな紅茶とブレンドしてみたりするも◎です。

毎日飲むのはNG

いくら便秘解消効果の高いハーブがブレンドされていても、飲み続けると体感効果は弱まってしまう可能性があります。どうしても出ないときや残便感の強いときなど、ここぞというときに飲むのがベスト。飲む曜日を決めたり、週に何回飲むかを決めたりと習慣化させるのもアリですね。

アレルギーや副作用の可能性は?

一口にハーブティーといっても何を原料にしているのかによって働きは異なります。そのため、原料となっているハーブにアレルギーを持っている方などは注意しなければなりません。 便秘解消に効果的なハーブティーの中には下剤と似た働きをする成分が含まれているものもあるのですが、妊娠している方が飲むと流産に繋がってしまう恐れもありますし、大量に摂取した場合には下痢に繋がる恐れもあります。

ハーブティーは体に優しく、副作用などは一切ないように思っている方もいるかもしれませんが、気持ちの浮き沈みに繋がったりするものもあるため過剰摂取には注意しましょう。

本当に便秘に効くお茶はどれ?
便秘のあなたにオススメのお茶ランキング▶

PAGE TOP