便秘に効くお茶ランキング HOME » <保存版>便秘改善に効くお茶の種類まとめ

<保存版>便秘改善に効くお茶の種類まとめ

内側から綺麗をゲット!あなたに腸ぴったりなお茶はどれ?

便秘に効くお茶といっても、いったいどんな種類のお茶を飲めばいいのでしょうか?ここでは便秘解消をサポートしてくれるお茶の種類を一覧で紹介しています。それぞれのお茶が持つ便秘解消の働きや飲み過ぎによる危険性、また淹れる・飲む際の注意事項もまとめていますので、ぜひお目通しください。

お茶の種類 -Tea Type- :ハーブティー

便秘解消に有効とされるハーブを豊富にブレンドしているハーブティーは、便秘に悩む方の救世主となること間違いなし。即効性の高いハーブを含むハーブティーなら、長く便秘に悩むあなたのつらいお悩みをスッキリ解消してくれるでしょう。また便秘解消だけでなく、さまざまな健康・美容効果も発揮してくれるため、体の内側から綺麗をゲットできるかもしれませんよ♪

ハーブティーの便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :緑茶

緑茶に含まれるカテキンの殺菌作用は腸内の悪玉菌を排除して、善玉菌を増やしてくれます。これにより腸内環境が整えられ、自然な便通を促進。またビタミンCもカテキン同様に善玉菌を増やし、さらに便を柔らかくしてくれるため、スムーズな排便をサポートしてくれます。ただし、緑茶にはカフェインも含まれているため、飲み過ぎには十分ご注意くださいね。

緑茶の便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :ほうじ茶

香ばしい風味で人気のほうじ茶。緑茶と同じくカテキンを含んでおり、腸の働きを正常化させて自然な便通を促してくれます。カフェインが少ないことから妊婦さんやお子さんも安心して飲めるのもポイント。ハーブティーのような高い便秘解消効果は持っていないので、ゆっくり時間をかけて慢性的な便秘を改善していきたい人にオススメです。

ほうじ茶の便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :玄米茶

玄米茶とは緑茶と炒った玄米をブレンドしたお茶のこと。便秘解消に必要とされる水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を豊富に含有しています。また排泄作用や整腸作用を持つフィチンという成分も一緒に働きかけてくれるので、高い便秘改善効果を期待できるでしょう。緑茶の効果も一緒に得られるため、とても“おいしい”お茶と言えます。

玄米茶の便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :ルイボスティー

ほのかな甘みと独特の香りで世界中の人々に親しまれているルイボスティー。アンチエイジングや美容効果を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は、便秘解消にも効果的なお茶なのです。便を柔らかくする働きを持つマグネシウムと腸内環境を整えるSOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)酵素が、頑固な便秘に働きかけてくれます。

ルイボスティーの便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :プーアル茶

そのダイエット効果の高さからさまざまなメディアで取り上げられるプーアル茶ですが、便秘解消にも効果的なことをご存知でしょうか。プーアル茶には便を柔らかくするマグネシウムのほか、カテキンよりも強い殺菌作用を持つ重合カテキンが食中毒菌やコレラ菌などの菌を排除して健全な腸内を守ってくれます。このため自然な便通を期待できるのです。

プーアル茶の便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :ごぼう茶

さまざまな健康効果を持つことから近年注目されているごぼう茶。水溶性の食物繊維「イヌリン」が便に水分を含ませて柔らかく膨らませ、自然に便意を促します。またポリフェノールの一種「サポニン」のリラックス効果で自律神経の乱れを整えて大腸を正常に働かせてくれます。ただしイヌリンの長期的な摂取は副作用を招くため、飲むペースは調整が必要です。

ごぼう茶の便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :黒豆茶

その健康効果の高さから、おせち料理では長寿や健康を意味する「黒豆」を原料につくられる黒豆茶。便秘解消に必要とされる食物繊維を豊富に含んでいるだけでなく、便秘の原因となる冷えや内臓機能の低下を改善させる「アントシアニン」も含有しています。過剰摂取は下痢を招いたり、反対に便秘を悪化させる恐れもあるので、適度な摂取を心がけてくださいね。

黒豆茶の便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :紅茶

定番人気の紅茶にもカテキンやテアニンなどの便秘解消をサポートしてくれる成分が含まれています。カテキンが持つ殺菌作用は腸内環境を健全に働かせ、テアニンのリラックス作用は自律神経を正して腸に本来の動きを取り戻させます。これにより自然な便通を促してくれるのです。コーヒーに比べてカフェイン量は少ないのですが、過剰な摂取は控えるようにしてくださいね。

紅茶の便秘解消効果についてもっと詳しく

お茶の種類 -Tea Type- :コーヒー

カフェインを多く含むことからその副作用ばかりに目を向けられがちなコーヒーですが、カフェインには腸の動きを活発化させて便秘を解消させる働きがあります。ただし、摂り過ぎは利尿作用を招いて腸内が水分不足に陥り、便が硬くなって便秘をさらに悪化させてしまう恐れもあります。1日の目安摂取量である400mgを守って効果的に飲むようにしてみてください。

コーヒーの便秘解消効果についてもっと詳しく

<注目>便秘に効くお茶の種類とは?有用成分解説

頑固な便秘を解消させるため、本当に効果の高いお茶の種類とは何でしょうか?ここでは便秘解消に効果的に働く成分をまとめて解説しています。あわせてそれらの成分を含むお茶をご紹介。便秘に効くお茶探しのご参考にしてみてくださいね。

成分の種類 -Ingredient-Type- :ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)

便秘解消効果の高いお茶には必ずと言っていいほど含まれているのが、ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)。圧倒的な便秘解消効果を持っており、頑固な便秘を解消するには最適な成分です。飲み過ぎや煮出し過ぎは効きすぎてしまうため、飲む量・煮出し方は調整する必要があります。

ゴールデンキャンドル(キャンドルブッシュ)を含むお茶の種類

成分の種類 -Ingredient-Type- :カテキン

ポリフェノールの一種であるカテキンは殺菌作用を持っており、腸内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やしてくれます。これにより腸内環境が整えられて、自然な便通を促してくれるのです。ただしゴールデンキャンドルのような即効性はなく、飲み続けることで少しずつ改善を目指すことが重要です。

カテキンを含むお茶の種類

成分の種類 -Ingredient-Type- :食物繊維

食物繊維には水溶性と不溶性の二種類があります。水溶性の食物繊維は便を柔らかくさせつつ膨らませることで、スムーズな排便を促してくれる成分。不溶性は文字通り溶けずに腸まで届いて腸内を刺激することで、便通を促進させます。二つの食物繊維をバランス良く摂らないと下痢を招いたり、便秘を悪化させる恐れがあるので要注意です。

食物繊維を含むお茶の種類

成分の種類 -Ingredient-Type- :マグネシウム

便秘薬にも含まれているほど、高い便秘解消効果に期待できる成分。食物繊維二種類どちらの効果も兼ね備えているような成分で、便を柔らかく含ませる働きと腸内を刺激して便意を催させる働きを持っています。摂り過ぎはお腹を緩くさせてしまったり、痛ませてしまったりするので、適度な摂取を心がけるようにしてくださいね。

マグネシウムを含むお茶の種類

成分の種類 -Ingredient-Type- :ビタミンC

ビタミンCは腸内の善玉菌を増やす働きを持っており、腸内環境を整えて自然な便通を促す効果を発揮。またストレスを抑えるホルモンの材料にもなるので、ストレス性の便秘を改善させる働きも期待できます。ただしビタミンCは熱や水に弱いとされているため、お茶による摂取よりもサプリメントや食べ物での補給が望ましいかもしれません。

ビタミンCを含むお茶の種類

本当に便秘に効くお茶はどれ?
有用な成分量が豊富なお茶ランキング

PAGE TOP